お知らせ

救急医療県民講座に 市成 浩太郎 医師が講演します

平成30年度救急医療県民講座

毎年9月9日は「救急の日」と定められており、救急医療及び救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深める日となっています。

開催日時

平成30年9月9日(日曜日)13時45分~16時30分

受付時間:13時00分~

開催場所

国分シビックセンター多目的ホール(霧島市国分中央三丁目45番1号)

費用・申込方法

入場無料・申込不要

内容

1.講演「助けられる命を助けるために~心臓突然死を予防するには~」

14時00分~15時00分

講師:市成 浩太郎先生(医療法人松城会 隼人温泉病院 循環器内科部長、霧島心肺蘇生の会会長)

2.救急医療推進寸劇「蘇生どん~維新伝心きりしま~」

15時15分~15時35分

演者:霧島市消防局

3.心肺蘇生法実技指導

15時45分~16時15分

指導:霧島市消防局、姶良市消防本部、伊佐湧水消防組合

主催

姶良地区医師会、姶良保健所、霧島市消防局、姶良市消防本部、伊佐湧水消防組合

霧島市、姶良市、湧水町

県民講座に関する問い合わせ先

姶良地区医師会(霧島市隼人町内山田一丁目6番62号)

電話番号:0995-42-1205

霧島市ホームページ|救急医療県民講座について

里の便り

令和2年8月号

 ジリジリと日差しが強くなり、熱中症注意報の時期がやって参りました。マスク着用していると…

令和2年7月号

 鹿児島県新型コロナウイルス集団感染にて、いよいよ他人ごとではない状況となってしまいまし…

令和2年6月号

 緊急事態宣言が解除され、平常通りの通学、ソーシャルディスタンスを守りながらの外食等、徐…

ゆうゆう便り

ゆうゆう便り

第153号 発信

【編集後記】 新型コロナウィルスが絶えない中、皆さまはいかがお過ご しでしょうか…

第152号 発信

世間では、新型コロナウィルスが猛威を振るっており、法人をはじめ当施設でも『まず…

第151号 発信

11月26日(火)に、ゆうゆう秋のバスハイクで『神話の里』へ行きました。紅葉シーズン真…

看護師・介護師支度金20万円支給