お知らせ

フィリップス社製CPAP装置をお使いの患者様へ

この度、株式会社フィリップス・ジャパンよりCPAP装置のリコール(クラス)実施の報告があったことをご報告致します。

 リコールの内容としては、CPAP装置内の防音部品が劣化することにより「微細粒子」や「化学物質」を発生させ、それを吸引することにより健康被害を生じる恐れがあるというもので、是正措置として同社より随時、改善品と交換対応を開始しています。

 劣化により微細粒子が生じた事象率は2020年度において全世界で0.03%であったと報告されていますが、日本国内において報告は確認されておりません。

 劣化の原因として、諸外国では個人で装置を購入し、長期に渡り使用を続けている上に、認可されていない非純正品のクリーニング等を行っていたことが考えられます。日本国内においては、国民皆保険制度の元、定期的な装置交換や適切なメンテナンスを受けることができることから、諸外国とは、使用状況が大きく異なります。

 上記のような理由から、現在、本装置で治療・通院中の患者様におかれましては、自己判断で治療を中断することなく、装置の交換対応をお待ちいただくことを推奨いたします。

 何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 なお、本件に関するご質問は、フィリップス社、患者様専用コールセンターへお問い合わせくださいますようお願い申し上げます

フリーダイアル0800-123-6434(平日9:0017:30)

クラス

その製品の使用等が、一時的な若しくは医学的に治療可能な健康被害の原因となりうる可能性があるか、又は重篤な健康被害のおそれはまず考えられない状況をいう。

令和38
隼人温泉病院

里の便り

令和4年9月号

 畑で育てた小玉スイカを収穫しました。みんなで大切に育てたスイカはとっても甘くて大好評でし…

令和4年8月号

 この度は、新型コロナウイルス感染発生に伴い、関係者皆様には多大なるご迷惑、ご心配をおかけし…

令和4年7月号

ゆうゆう便り

第161号 発信

【編集後記】 現在、当施設ではSNSを活用し『インスタグラム』にて施設の情報発信をさ…

第160号 発信

【編集後記】 鹿児島地方気象台より、6月27日に九州南部(鹿児島県本土、種子島・屋久島)…

第159号 発信

【編集後記】 桜の花も開花し、春の訪れを肌で感じられる時期となりました。花粉症をお持…

奨学生募集中 看護師・介護師支度金20万円支給